0931 939 453

「アウトソーシング サービスの点で、ベトナムが中国よりも魅力的な目的地であることは驚くべきことではありません」

「中国とインドのコストと離職率の上昇の中、アウトソーシング サービスの分野で中国とインドに代わるものとしてベトナムが見られていることは驚くべきことではありません。」とBPO.MP有限会社の社長であるHa Thi Dan Phuong氏が述べました。

BPO.MP有限会社の社長であるHa Thi Dan Phuong氏

BPOはベトナムで新たに発展した業界です。 ベトナムでは新たに開発されましたが、この分野はデジタルトランスフォーメーションで多くのハイライトを生み出し、多くの企業がデジタルトランスフォーメーションを通じて課題を発展の機会に変えました。 その結果、Ha Thi Dan Phuong 氏が社長として率いる BPO.MP 有限会社は、Covid-19禍の障壁をうまく克服しました。 この話の詳細を知るために、VietnamFinance は  Ha Thi Dan Phuong 氏とのインタビューを行いました。

ベトナムのBPO業界の可能性をどのように評価していますか?

Ha Thi Dan Phuong氏: BPO 業界は、太陽光と風力エネルギー、高級ホテル、高度技術農業、小売り食品と銀行に加えて、近い将来にベトナムで大きな発展の可能性があると考えられている 5 つの業界の 1 つです。 

現在、この業界には主に 3 つの形態があります。それは国内サービスのアウトソーシング、 近隣諸国へのアウトソーシング、離れている海外へのアウトソーシングです。

政治的安定性、若くて豊富な労働力に加えて、地理的な利点により、ベトナムは上記の 3 つの形態の BPO において発展する見込みがあります。 技術と教育への投資を奨励する政府の最近の政策も、人件費の安い製造拠点から、より高度な技術を必要とする分野への移行方向性を示しています。

客観的に評価すると、ベトナムのBPO分野はまだ若く、市場規模と収益は比較的小さく、「大きな」インド、中国、またはフィリピン、マレーシア、インドネシアなどの他の東南アジア諸国に比べて数十倍劣っています。

遅れて開発されましたが、ベトナムの BPO も有望な結果を出しています。 A.T.Kearney が発表した2017 年グローバル サービス ロケーション インデックス (Global Services Location Index) によると、ベトナムは、世界の BPO 開発への期待という点で 6/20 の新興市場にランク付けされ、5 位上昇し、初めてフィリピンを上回りました (ランク 7)。

したがって、ベトナムは年間 20 ~ 25% の速度で成長しています。 最近、ベトナムも中国を抜き、日本の第 2 位のソフトウェア アウトソーシング パートナーになりました。

BPOは海外のクライアントやパートナーを惹きつけそうな分野です。 外国企業は、集中化し運用プロセスの一部をアウトソーシングする傾向があります。

最も人気があり目に見える BPO 分野は、ソフトウェア加工・情報技術 (IT)、コール センター・給与計算・注文処理/分類のアウトソーシング サービスです。ベトナム企業、特に金融部門では、データ処理またはバックオフィス サービスの集中化も行われています。

したがって、ベトナムでのBPO発展の可能性は、経理、カスタマーケア、給与計算などベトナムが非常に豊富な労働力を持っている業界で非常に大きいです。

既存の可能性に加えて、ベトナムは BPO業界を発展させるという課題にどのように直面しますか?

この点で、環境からの課題に加えて、企業の内部問題も潜在的なリスクであると思います。 特に、システム内の連携の欠如が最大の問題であり、従業員の 80% がクライアントサービスのために多くのアプリケーションにアクセスする必要があることがよくあります。 マルチチャネルおよびマルチタスクの従業員は、クライアントとクライアントの真意を理解するのが困難です。

これを解決するのが人工知能(AI)です。 最近のブームにもかかわらず、AI は、顧客の不満、ビジネス チャンスの損失、投資コスト・プロセスの問題、および人員の過負荷に苦しんでいる BPO にわずかな希望をもたらしたこともわかります。

Cushman & Wakefield Corporation (C&W) によると、最近、ベトナムはソフトウェア アウトソーシングの魅力的な目的地として継続的に評価されているとういう。 ベトナムが中国やインドを大きく引き離して首位に立つのは初めてですが、この評価についてどう思いますか?

中国とインドのコストと離職率の上昇の中、アウトソーシング サービスの分野で中国とインドに代わるものとしてベトナムが見られていることは驚くべきことではありません。

ベトナムは、最新の IT スキルを持つ人材と低い転職率という 2 つの要因に基づいて、サービス アウトソーシングの分野で魅力的な目的地です。 さらに、ベトナム人労働者の最新の IT スキルは、他の南アジア諸国と同等であり、場合によってはそれを上回っています。

さらに、ベトナムのIT人材の外国語能力も優れており、同時に大学は英語教育に重点を置いており、この言語を習得することでベトナムはIT分野で遠くまで行くことができます。

Covid-19 が激しく流行し、あらゆる経済的側面に悪影響を及ぼしましたが、BPO.MPは依然として「順調」でした。どうして BPO.MPがそのような困難を克服できたのですか?

Covid-19 の流行により、私の企業は多くの困難に直面しました。 しかし、コロナ禍はBPO.MPに多くの開発機会をもたらしました。

私と同僚は、オンライン勤務、情報データ管理、ドキュメントのデジタル化などの高まる需要に迅速に対応するために、潜在的な国内市場の開拓に柔軟に移行しました。したがって、エピデミック中の収益も以前に比べて大幅に増加しました。

Covid-19 の流行後に大きな可能性を認識して、BPO.MPは現在多くの個別のプロジェクトを開発しており、ドキュメントのデジタル化、データ入力と処理、およびデータのラベリング、AI 研究のためのデータ収集、翻訳・解釈、画像処理、人材紹介、デジタルトランスフォーメーション対策(ProEye – スマート文字認識ソリューション、ProDMS – デジタル化および電子ストレージ ソリューション、ProOffice – スマート電子オフィス ソリューション)を含めたビジネス プロセス アウトソーシング サービスの種類を多様化しています。

今後 10 年間のこの業界の発展について、どのようなことを期待していますか? 

次の 10 年は現在とはまったく異なる状況であり、現在の基盤に沿って構築する必要があります。 BPO 企業はコアテクノロジーを最適化し、インテリジェントで自動化されたソリューションを提供しています。 その中で、人材はより質が高くなり、システムと運用プロセスは同期されます。

したがって、次の 10 年間は、共に成長し、成果を上げ、競争を減らし、グローバルな関係と協力を拡大するというイメージです。 これはBPO業界だけでなく、他の業界のトレンドでもあります。

ソース: https://vietnamfinance.vn/khong-ngac-nhien-khi-viet-nam-la-diem-den-hap-dan-hon-trung-quoc-ve-dich-vu-thue-ngoai-20180504224282049.htm

MPBPO.COM.VN

——————————————————–

BPO.MP有限会社は、プロフェッショナルスタッフ、熟練したプロフェッショナルスキル、豊富な経験を備えたチームで評判の高いデータ入力企業であることを誇っています。また、競争力のある価格ですべての顧客の満足度を向上させるのに、オンラインデータ入力サービスを提供する最高のデータ入力企業になることを目指し、努力しております。

ビジネスプロセスアウトソーシングサービスBPOは、すべてのビジネスにとって本当に不可欠です。

BPO.MP社が提供するサービス

 資料の電子データ化のサービス

データ処理及び加工サービス

人工知能(AI)のサービス

 データラベル付けサービス

 DTP画像を処理するサービス

会計業務/経理

コンテンツライティングサービス

 翻訳・通訳サービス

人材紹介サービス

詳細については、ホットライン(+84 931 939 453)又はinfo@mpbpo.com.vnまでお問い合わせください。